【Axis2】【Eclipse】Eclipse に Axis2 を設定する

■ はじめに

 * 以下の関連記事が最新なので、併せてみて頂ければ...
Axis2Eclipse を使って、 新規にWebサービスを構築する
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/36056462.html

EclipseAxis2 を設定する

前提

Java の開発環境「JDK+Eclipse+Tomcat」を構築してあることが前提。
構築環境については、以下を参照のこと
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/31934496.html
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/19715365.html

設定環境

 * OS      : WinXp
 * JDK     : Ver1.7.0_25
 * Eclipse : Eclipse Java EE IDE for Web Developers / Version: Kepler Release
 * Tomcat  : Ver7.0.41
 * Axis2   : axis2 Ver1.6.2

手順

axis2 の設定
 [1] 以下からaxis2 をダウンロードする

     * Binary Distribution : axis2-1.6.2-bin.zip
     * WAR Distribution    : axis2-1.6.2-war.zip
http://axis.apache.org/axis2/java/core/download.cgi
 [2] 任意の場所に、解凍する
    ※ 今回の場合、「C:\pg\」に解凍したので「C:\pg\axis2-1.6.2」となった

 [3] Eclipseを起動させ、[Windows]-[Preferences]を選択

 [4] Preferencesダイアログにおいて、[Web Services]-[Axis2 Preferences]を選択し、
  「Axis2 Runtime」タブで、「axis2 runtime location」に、axis2-X.X.X-bin.zipを
   解凍したパスをする
  →「axis2 runtime location」に、「C:\pg\axis2-1.6.2」を入力すると
   「Axis2 runtime loaded successfully」が表示される

 [5] Preferencesダイアログにおいて、[Web Services]-[Server and Runtime]を選択し、
     以下を選択し、「OK」を押下
     * Server runtime       : Tomcat v7.0 Server
     * Web service runtime  : Apache Axis2

 以下の手順は、このページではまだ使わないが、AARファイルをTomcatサーバに登録するために必要。

 ※詳細は以下の記事を参照。
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/31984636.html
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/32003685.html
 [6] Eclipseの[Windows]-[Preferences]-[Java]-[Installed Java]でJREを
  JDKのパス「C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_25」にする(JRE Name「Jre7」はそのままにしておく)

 [7] 動作環境用にAxis2のWARファイルを、Tomcatのwebapps直下に格納しておく。

 [8] 環境変数で、以下を追加する
   * 変数名:AXIS2_HOME
   * 変数値:【AXIS2が置いてあるパス】(例「C:\pg\axis2-1.6.2」)

 [9] 「C:\pg\axis2-1.6.2\conf」にある「log4j.properties」を「C:\pg\axis2-1.6.2」にコピペしておく
 (必須ではないが、警告「log4j:WARN No appenders could be found for logger」が表示されるので、
  その警告に対応。詳細は、下記の記事を参照のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/32009389.html

プロジェクトとソースの作成
 [01] Eclipseにおいて、[File]-[New]-[Dynamic Web Project]を選択
 [02] New Dynamic Web Project設定画面において、[Project Name]に 「Axis2Sample」と入力する
 [03] New Dynamic Web Project設定画面において、「Dynamic web module version」を「2.5」 (3.0だとできない)に選択
 [04] New Dynamic Web Project設定画面において、「configuration」欄にある「Modify」ボタン押下し、
      「Axis2 Webservice」にチェックボタンをつけ、「OK」押下
 →手順[03]で「3.0」を設定すると、「Axis2 Webservice」にチェックボタンをつけた際にエラーとなる
 [05] Package と クラスを作成
     * Package : demo.webservices
     * class   : HelloWorld
 [06] webサービスのソースを書く(下記「サンプルソース」を参照のこと)
 [07] 作成したクラスのファイルを右クリックし、[Web Service]-[Create Web Service]を選択し、「Finish」を押下

■ サンプル

HelloWorld.java

package demo.webservices;

public class HelloWorld {
    public String SayHello(String name) {
        return "Hello " + name;
    }
}

■ 動作確認

 [1] ブラウザで「http://localhost:8080/【プロジェクト名】/」にアクセス
  → ここから、[Services]-[【クラス名】(HelloWorld)]...と辿る事もできる
 http://localhost:8080/Axis2Sample/

 [2] 「http://localhost:8080/【プロジェクト名】/services/【クラス名】?wsdl」にアクセス
  → WSDL(Webサービスの定義)を参照できる
 http://localhost:8080/Axis2Sample/services/HelloWorld?wsdl

 [3] 「http://localhost:8080/【プロジェクト名】/services/【クラス名】?【変数名】=【値】」にアクセス
  → 下記の「出力結果」みたいな感じになる
 http://localhost:8080/Axis2Sample/services/HelloWorld/SayHello?name=Mike

出力結果

<ns:SayHelloResponse xmlns:ns="">http://webservices.demo">
<ns:return>Hello Mike</ns:return>
</ns:SayHelloResponse>


関連記事

Axis2Eclipse を使って、 新規にWebサービスを構築する

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/36056462.html

WSDLから Webサービス/クライアントを作成時に発生したトラブル

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/32009389.html

Axis2を実行時に、エラーが表示され、実行できない

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/32932322.html