【Java】例外について ~ Exception ~

Javaの例外について

大きく分けて以下の通り。

 [1] Error
 [2] Exception / 検査例外
 [3] RuntimeException / 実行時例外

[1] Error

 * 例外処理では復旧できない種類の例外クラス
 * OutOfMemory(メモリの不足)など

[2] Exception / 検査例外

 * 以下が必要(でないとコンパイルが通らない)
   a) 必ずcatchブロックで例外をキャッチする
   or
   b) throws句で例外をメソッドの呼び出し元に投げる宣言をする

[3] RuntimeException / 実行時例外

 * キャッチする必要がない
 * 独自の例外クラスを作成する場合は、RuntimeException を継承したほうがいいかも。
 → 下記の関連記事を参照のこと
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/6684105.html


■ その他の事項

InterruptedException / 割り込み例外

Interrupt = 中断する
 * 割り込みが発生した場合に発生する例外
 * スレッドについて、以下の関連記事を参照のこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/32058018.html
* API仕様
 * Exception / 検査例外を継承
https://docs.oracle.com/javase/jp/6/api/java/lang/InterruptedException.html


関連記事

独自の例外を作成する

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/6684105.html

Java】スレッド / Thread

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/32058018.html