【プロトコル】OSI参照モデル / データリンク層 - Data Link Layer -

データリンク層の概要

 * ネットワーク中のどのコンピュータが、対象のコンピュータなのかを決定する
 * 対象コンピュータを決定後に、データ「フレーム」を転送する

データ単位

 * フレーム
 => フレームの形状を決めるのもデータリンク層の役割

ネットワーク機器

 * ブリッジ

データリンク層の役割

 * 以下を決める
  + フレームの形状
   => 「Ethernet」
  + エラー制御
   => 「CRC」(巡回冗長検査)
  + 媒体アクセス制御(誰がデータを送っていいのか?)
   => CSMA/CD方式
  + 物理アドレスMACアドレス、DLCI)
   => 「ARP / RARP」

 各プロトコルなどについては、詳細は以下の関連記事を参照のこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/34554423.html


関連記事

OSI参照モデル

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/34591955.html

ブラウザにページが表示されるまで

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/21366320.html

ネットワーク インターフェース層

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/34554423.html