【Linux】 VI エディタ

■ 基本編

`入力コマンド`意味備考
i書き込みモード
[ESC] + :wq上書きw : write / q : quit(辞める)

■ 検索

`入力コマンド`意味備考
/【検索文字】前方検索
/?【検索文字】後方検索
n次の候補
N前の候補

■ その他

`入力コマンド`意味備考
:set number行数表示コマンドモード時で行う
:set nonumber行数非表示コマンドモード時で行う

■ 補足

 * 参照するだけなら以下のコマンドがいい。(vi だと変更する恐れがあるため)
 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 cat XXXXX.txt (XXXXX.txt : 対象ファイル)
 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 * cat : ファイルの内容を表示

関連記事

VIM エディタ

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/36370868.html

Linux】【シェル】コマンド覚書

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/33694626.html