【Windows】【Linux】外部サイトに繋がらなかった場合のトラブルシュート

  ■ 簡単にできるチェック

 * 繋がらない対象サイト以外のサイトでも同じ現象になるか?
  => 例えば、www.yahoo.co.jp が繋がらない場合、 www.google.co.jp や www.msn.com に繋がるか試す
  => 繋がれば、その対象サイトの問題に絞り込める

 * 別ブラウザでも同じ現象か?
  => もし、繋がるようなら、ブラウザの問題(もしくはブラウザの設定に起因する問題)に絞り込める。

 * 周りにいる他の人がPCを使っている場合、その人たちのPCから外部に繋がるか試してもらう
  => 周りがつながる場合、同じセグメントのネットワークかを確認。
     (同じ場合は自分のPCやLANケーブルの問題の可能性が高いので、その周辺を確かめる)

 * イントラネット環境(例えば、社内共有サーバなど)がある場合、そこに繋がるか試す
  => 繋がる場合は、外部サイトに出るデフォルトゲートウェイ(ルータ)~外部サイトに問題がある可能性が高い

 

  ■ 原因を探るためのコマンド

 * ping
 * tracert(Linuxではtraceroute)
 * route
 * nslookup

  デフォルトゲートウェイのIP/Hostが分かっている場合

コマンド「ping」を利用する
ping [デフォルトゲートウェイのIP/Host]

 => これにより、ちゃんと到達できていれば、デフォルトゲートウェイ(ルータ)~外部サイトに問題がある可能性が高い

 

  ネットワークの経路を調査して原因を絞り込む

コマンド「tracert(Linuxではtraceroute)」を利用する
 * どこでタイムアウトするかを確認

 

  現在のルーティング・テーブルの表示

コマンド「route print」「netstat -r」」を利用する
route print
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0301/11/news003.html

 

  名前解決できているか確認する

コマンド「nslookup」を利用する
nslookup [対象URL]

 => 解決できなければ、DNSサーバの問題?
 => DNSキャッシュをクリアして、再度、試す(Windowsなら「ipconfig /flushdns」。「ipconfig /displaydns」で確認)
https://freesoft.tvbok.com/tips/net_tips/flushdns.html

 

  IPアドレスが使用しているか調べる

コマンド「arp」を利用する
arp -a

 

  ■ その他

 * ルータを再起動する

 * ファイアウォールで弾いていないか設定を確認

etc...

 

  関連記事

  ネットワーク系のコマンド

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/36257284.html

  IPアドレスに関するコマンド

https://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/36412835.html

  ポートに関するコマンド

https://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/36964337.html