【Linux】curl コマンド

  ■ はじめに

 * よく使う curlコマンド (カール) について、メモ。

 

  ■ オプション

`# `オプション 説明
1 -s, --silent 進捗やエラーを表示しない
2 -O 標準出力ではなくファイルに出力
3 -L リダイレクト対応
4 -f, --fail 何かエラーがあった時は、エラーコード返す

  ■ HTTPアクセスしコンテンツ取得

  コンテンツが取得できるか確認

curl http://www.yahoo.co.jp/

curl http://www.yahoo.co.jp/ > result.txt
参考文献
https://hydrocul.github.io/wiki/commands/curl.html

 

 

 

  ■ HTTP ヘッダーを確認

curl -I http://www.yahoo.co.jp/

  使いどころ

 * 例えば、リダイレクトの設定を行った際のチェック
参考文献
https://qiita.com/yasuhiroki/items/a569d3371a66e365316f

 

 

  関連記事

  【Linux】【コマンド】 ネットワーク系のコマンド

https://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/36257284.html

  【AWSAmazon S3 ~ リダイレクト機能 ~

https://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/37283027.html