多要素認証(MFA:Multi-Factor Authentication)

■ はじめに

二要素認証/多要素認証(MFA:Multi-Factor Authentication)について
触れる機会があったので、まとめる

■ 多要素認証とは

認証の以下の3要素のうち、2つ以上を組み合わせて認証すること
~~~~
1)知識情報(Something You KNOW)
  ... 例:パスワード、秘密の質問など
2)所持情報(Something You HAVE)
  ... 例:携帯電話など
3)生体情報(Something You ARE)
  ... 例:指紋、声紋、静脈など
~~~~

例:「知識情報+所持情報」「知識情報+生体情報」など

https://secure-sketch.com/blog/multi-factor-authentication
https://www.segunabe.com/2018/08/31/passclipnews180831/

■ WinAuth

* 無料の多要素認証対応のWindowsアプリ
 ⇒ PCのみ(スマホ / タブレットなし)で、完結できる
* サポートOS:Windowsのみ

https://www.mubit.co.jp/pb-blog/?p=3978
http://ytyaru.hatenablog.com/entry/2016/11/11/100000

WinAuth の設定

[1] 以下のサイトからWinAuthをダウンロードしZIPを解凍する

https://winauth.github.io/winauth/download.html

[2] 後は実行ファイル「WinAuth.exe」をたたくだけ

WinAuth を使って 多要素認証を設定する

以下のサイトについてとりあげる

[1] Slack
[2] AWS
[3] Github

[1] Slackの場合
https://slack.com/intl/ja-jp/help/articles/204509068-set-up-two-factor-authentication
http://stakiran.hatenablog.com/entry/2018/11/08/073153

を参考に。

[1] Slackの設定画面
https://【ワークスペース名】.slack.com/account/settings?msg=verified_two_factor#two_factor
を開く
[2] 2要素認証  を開き  2要素認証 を設定する をクリック
[3] パスワードを入力後、「アプリを使用する」 をクリック
[4] リンク「このバーコードをスキャンできませんか?」をクリック
[5] 表示されるキーをコピーする

[6] WinAuth を起動し、[Add]-[Google]をクリック
[7] 以下を入力し、「Verify Authenticator」ボタンクリック
 * Name : 任意(今回は「Slack」)
 * 1. Enter ... : コピーしたキーを貼り付ける
[8] 「3. Verify the following... 」の欄に確認コードが出ることを確認して、OK ボタンを押す
[9] パスワード設定画面が出るので、必要ならする

[10] WinAuth 側で 6 桁のコードを表示されるので、Slack 側に入力する

[2] AWSの場合

* 以下の関連記事を参照のこと。

https://dk521123.hatenablog.com/entry/2020/12/09/150822

[3] Github の場合

* 以下の関連記事を参照のこと。

https://dk521123.hatenablog.com/entry/2020/12/02/000000

関連記事

IAM ~ 多要素認証(MFA)の設定 ~
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2020/12/09/150822
Github ~ 多要素認証(MFA)の設定 ~
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2020/12/02/000000