【Git】Git ~ 基本編 / ブランチ ~

■ はじめに

Gitのブランチについて、学ぶ

目次

コマンド一覧

【1】ブランチの一覧表示
【2】ブランチ作成
【3】ブランチへ移動
【4】ブランチを取り込む
【5】マージ済/未処理のブランチ一覧を表示
【6】ブランチの削除
【7】変更の状態を確認

応用

【AA】リモートブランチ名を変更するには...

 【1】ブランチの一覧表示

 * 「git branch」で一覧表示

 コマンド例

git branch
* master
 => 「*」が、現在いる位置

【2】ブランチ作成

 * 「git branch [ブランチ名]」で作成

 コマンド例

git branch first_branch

# 作成できているかどうか確認
git branch
  first_branch
* master
 => 「*」が、現在いる位置

【3】ブランチへ移動

 * 「git checkout [ブランチ名]」で移動
 * 「git checkout -b [ブランチ名]」だと、作成し移動

 コマンド例

git checkout first_branch

# 作成できているかどうか確認
git branch
* first_branch
  master
 => 「*」が、現在いる位置。「first_branch」に移動できている。

【4】ブランチを取り込む

 * 「git merge [ブランチ名]」で別のブランチに取り込む

 コマンド例

git checkout first_branch

# 追加するファイルを作る
vi script.js
~~~~~~
alert('Hello World!');
~~~~~~

# 追加
git add .

# コミット
git commit -m "To add script"

# マスターに戻る
git checkout master

# 「ls」したら、「script.js」はない
ls

# ★ここ注目:ブランチ「first_branch」をマスターに反映★
git merge first_branch

# 「ls」したら、「script.js」が反映
ls

【5】マージ済/未処理のブランチ一覧を表示

* 「git branch --merged」でマージ済みのブランチ一覧を表示
* 「git branch --no-merged」でマージしていないbranch一覧を表示

 コマンド例

git checkout master

# マージ済みのブランチ一覧を表示
git branch --merged

# マージしていないbranch一覧を表示
git branch --no-merged

【6】ブランチの削除

構文

git branch -d [ブランチ名]

 コマンド例

git branch -d first_branch

補足:リモートブランチの削除

構文

git push --delete origin [ブランチ名]

【7】変更の状態を確認

 * 「git status」で変更の状態を確認

 コマンド例

コンフリクト起こしている場合

git status

On branch master
You have unmerged paths.
  (fix conflicts and run "git commit")
  (use "git merge --abort" to abort the merge)

Unmerged paths:
  (use "git add <file>..." to mark resolution)

    both modified:   index.html

no changes added to commit (use "git add" and/or "git commit -a")

【AA】リモートブランチ名を変更するには...

例えば、githubでブランチ名を変更するなど。
リモートのブランチ名のリネームは直接できず、
一度削除してから、新しいブランチでpushする必要がある。

具体的な以下の手順は以下の通り。

手順概要

1)リモートブランチをローカルにおとしてくる
2)ローカルのブランチ名を変更する
3)リモートブランチを削除
4)ブランチ名を変更したローカルブランチをプッシュ

コマンド例

ブランチ名を old-branch から new-branch に変更する

1)リモートブランチをローカルにおとしてくる

git clone https://github.com/YOUR-USERNAME/YOUR-REPOSITORY -b old-branch

2)ローカルのブランチ名を変更する

# git branch -m [変更前ブランチ名] [変更後ブランチ名]
git branch -m old-branch new-branch

※ 現在使用しているブランチ名を変更する場合は以下でもOK
git branch -m new-branch

3)リモートブランチを削除

# git push origin [空]:[リモートブランチ]
#  => リモートブランチに何もない空のブランチをpushする
#  => リモートブランチが「何もない空」になる
#  => リモートブランチが削除される
git push origin :old-branch

https://chaika.hatenablog.com/entry/2016/03/01/080000

4)ブランチ名を変更したローカルブランチをプッシュ

git push origin new-branch

参考文献

https://qiita.com/hogeta_/items/e47dfb0cf88270ef2802
https://chaika.hatenablog.com/entry/2019/04/04/150000

関連記事

Git ~ 入門編 ~
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2018/06/29/104028