【k8s】Kubernetes ~ Windows / 環境構築編 ~

■ はじめに

https://dk521123.hatenablog.com/entry/2020/04/27/224624

の続き。

今回は、Windows に Minikube をインストールし、
自分のローカル上に Kubernetes を試す環境を構築する。

補足:あとがき

Windows の Docker は、 Hyper-V を前提としているので、
VirtualBox前提としている今回の設定環境は、
あんまり使えない。
しっかり勉強したいなら、Docker を使える Linux や Mac 環境で
作ったほうがいい。

目次

【1】構築環境
【2】設定手順
 1)VirtualBox をインストールする
 2)kubectl をインストールする
 3)Minikube をインストールする
 4)動作確認
【3】軽く触ってみる
 1)Minikubeを起動する
 2)Minikubeの状態確認をする
 3)Web UIを表示する
 4)クラスタ情報を表示する
 5)nodeを表示する
 6)後片付け

【1】構築環境

* OS : Windows10
* ハイパーバイザー:VirtualBox v6.1.6 r137129 (Qt5.6.2)
* kubectl :v1.18.0
* Minikube :v1.9.2

【2】設定手順

1)VirtualBox をインストールする
2)kubectl をインストールする
3)Minikube をインストールする
4)動作確認

1)VirtualBox をインストールする

以下の関連記事を参照のこと
(VT-x を Enabled にしておくこと。後々、エラーになってしまうので)

https://dk521123.hatenablog.com/entry/2013/02/28/005116

2)kubectl をインストールする

https://kubernetes.io/ja/docs/tasks/tools/install-kubectl/#install-kubectl-on-windows

より、「kubectl.exe」をダウンロードし、任意の場所に置く。
そして、そのパスを環境変数「Path」に追加する。

今回は、「C:\Program Files\Kubernetes\kubectl.exe」に置き、
環境変数 Path に C:\Program Files\Kubernetes を追加する。 

3)Minikube をインストールする

https://kubernetes.io/ja/docs/tasks/tools/install-minikube/

から、Windows インストーラ「minikube-installer.exe」をダウンロードし
インストールする

4)動作確認

コマンドプロンプトを立ち上げて、以下のコマンドを実行する

kubectl の確認

kubectl version --client

Minikube の確認

minikube version

【3】軽く触ってみる

1)Minikubeを起動する
2)Minikubeの状態確認をする
3)Web UIを表示する
4)クラスタ情報を表示する
5)nodeを表示する
6)後片付け

1)Minikubeを起動をする

minikube start

2)Minikubeの状態確認をする

minikube status

3)Web UIを表示する

minikube dashboard

4)クラスタ情報を表示する

kubectl cluster-info

5)nodeを表示する

kubectl get node

6)後片付け

# Minikubeを停止する
minikube stop

# Virtualbox の vm を削除
minikube delete

関連記事

Kubernetes ~ 基礎知識編 ~
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2020/04/27/224624
Kubernetes ~ nginx を立ち上げる ~
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2020/05/04/013529
VirtualBox のインストール
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2013/02/28/005116