【フリーソフト】 DBクライアントツール

 ■ DBクライアントツール

【1】 HeidiSQL
【2】 A5:SQL Mk-2++
【3】 DbVisualizer
【4】 SQL Developer
【5】 SQLite Manager
【6】 DB Browser for SQLite

【1】 HeidiSQL

* 読み方は「ハイディSQL / ハイジSQL」 
* ssh トンネルで接続できる
 => AWS で 踏み台サーバ経由でRDSを接続する際に使える

 サポートDB

 * MySQL
 * Microsoft SQL Server
 * PostgreSQL <= まだ試作みたい、でも十分使える

※ AWS Aurora(MySQL/PostgreSQL )でも十分使えた

 ダウンロード
http://www.heidisql.com/

Null値を入れるには...

 * 対象データを右クリックし、[値の挿入]-[NULL]を選択するとできる

 参考文献
http://www.awawaweb.com/201202/mysql-client.html#heidi
http://blog.eb-de.com/2010/10/07/mysql-heidisql/

CSV でのエクスポート

[1] メニューの[Tools]-[Export grid rows ..」を選択
[2] 以下を設定し、「OK」ボタン押下
 2-1) 出力形式:Delimited text
 2-2) オプション・区切り文字:「,」

 参考文献
https://qiita.com/redpanda/items/c5ea7059ac93ac28ffbb

 【2】 A5:SQL Mk-2++

* 読み方は「エーファイブ・エスキューエル・マークツー」 
* SQLの整形が便利
* ER図も作れるらしい
* テスト用のダミーデータが作れる
(何気に助かる。以下の公式サイトを参照)

https://a5m2.mmatsubara.com/help/TableEditor/dummy.html

 サポートDB

サポートできるDBが多し 
 * Oracle
 * MySQL
 * Microsoft SQL Server
 * PostgreSQL
etc...
もう記憶の彼方だが、確か以下も使えた
 * ACCESS
2018/10/01現在 
 * Beta版だけど、MySQL8.0 にも対応している

https://a5m2.mmatsubara.com/beta/

 使用上の注意

* コメント文を付ける際に、例えば「0:正常,1:異常」って書くと、
   A5:SQL Mk-2++でデフォルト表示した際に、
   論理名が「0」、コメント「正常,1:異常」で表示される
 => [設定]-[オプション]-[テーブル]で、区切り文字の設定を変える

 公式サイト

http://a5m2.mmatsubara.com

 【3】 DbVisualizer

 サポートDB

ほぼ全てのメジャーDBはサポートだけでなく
Redshift などもサポートしている

https://www.dbvis.com/features/tour/database-browser/

 【4】 SQL Developer

 * 高機能

 サポートDB

サポートできるDBが多し 
 * Oracle
 * MySQL(も使えるらしい)

 【5】 SQLite Manager

 * SQLite用のFirefoxアドオン
   (詳細は以下の関連記事を参照のこと)

http://blogs.yahoo.co.jp/dk521123/21549571.html

 【6】 DB Browser for SQLite

 * インストールしてらくちんに使える

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/sqldbbrowser/

■ それ以外

PostgreSQL

 pgAdmin
http://www.pgadmin.org/
 PostgreSQL Studio
http://www.beeete2.com/blog/?p=586

 関連記事

 テーブルに関するコメント文
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2011/04/14/005146