【Node】Node.js ~ 環境構築編 ~

■ はじめに

https://dk521123.hatenablog.com/entry/2018/06/05/211900

の続き。
今回は、Node/NPM/の環境構築について扱う

目次

【1】Windows の場合
【2】Linux の場合
 1)CentOS
 2)Ubuntu
【3】Node.jsの実行

【1】Windows の場合

https://nodejs.org/ja/download/current/

で、インストーラ(今回の場合「node-v15.4.0-x64.msi」)をダウンロードして
インストールする。

【2】Linux の場合

1)CentOS

https://qiita.com/moris/items/4850d4e19392186e34f0

# 公式には配布されていないので、EPELリポジトリからインストール
sudo yum install epel-release
sudo yum install nodejs

# 確認
node -v

2)Ubuntu

node.js / npm をインストール

# パッケージ版で node.js と npm をインストールする
sudo apt-get install nodejs npm

# 最新版に更新
sudo npm install n -g
sudo n stable

# 旧バージョンの削除
sudo apt-get purge nodejs npm
sudo apt-get autoremove
exec $SHELL -l

node --version
npm --version

yarn をインストール

sudo npm install --global yarn

yarn --version

【3】Node.jsの実行

[1] コマンドラインからの実行(node)(.help :ヘルプ)
[2] 「node 【ファイル名】」(例:node hello.js)

関連記事

Node.js ~ 基礎知識編 ~
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2018/06/05/211900
Node.js ~ 基本編 / npm ~
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2018/06/13/234315
Node.js ~ 基本編 / ファームデータを処理する ~
https://dk521123.hatenablog.com/entry/2018/06/17/093535